小さなお子様

いいだ耳鼻咽喉科へご来院される
小さなお子さまとご家族の方へ

初めて耳鼻科を受診される時、

どんなことをするのだろう?
小さな赤ちゃんでも診てもらえるのかな?ベビーカーで入れる所なのかな?

など、小さなお子さまをもつご家族は
初めての受診にご不安に思われることが多々あると思います。

実際に小さな娘のいる私も
初めて行く病院では皆さまと同じ気持ちでした。

その様な、ご不安が少しでも減らせるように、当院へ受診される際のシュミレーションとして、このページがお役に立てれば幸いです。

クリニック入り口

当院のあるクリニックモールの1階入口にはスロープがございます。また、バリアフリーの院内では診察室もベビーカーでそのままお入りいただけます。

お子さまが安全にスムーズに診察が行えるように、診察時のお子さまの抱き方や手順をご案内いたします。

受付

待合室

診察室

ベビーカーのままお入りいただけます。

抱き方

お子さまが安心して速やかに耳・鼻・のどの診察が行えるために診察イスの座り方とお子さまの抱き方をご説明いたします。
お子さまをベビーカーから下ろしたらお子さまを正面向きにしておかけください。

お子さまの体の抑え方

①お母さまは診察イスに深く座り、背もたれに背中をぴったりとつけてください。

②お母さまの両腕でお子さまの体と両腕を巻き込むように抱いてください

③お子さまの背中とお母さまの体と背もたれがぴったりと隙間ができないように密着させ抱き寄せてください

④上から見た抱き方

⑤横から見た抱き方

抱き方のNG例

このようにお母さまからお子さまの体が離れますとお子さまが動いてしまい診察が安全に行えませんのでぴったりとお子さまを抱いてください。

耳の診察

安全に診察が行えるようスタッフが左右片側づつお子さまの側頭部とお顔を抑さえます。

鼻の診察

お鼻の中の状態が医師に見えるよう、スタッフがお子さまのお顔を少し上に向けて頭とお顔を抑えます。