ドロップスクリーン検査

ドロップスクリーンのご案内

当院では、注射器を使わずに41項目のアレルギー検査ドロップスクリーン検査ができます。

ドロップスクリーン検査とは、患者様の指先から1滴(20μL)の血液を採取するだけで食物アレルギーや花粉症などの原因アレルゲン41項目を調べることができる検査のことです。

ドロップスクリーン検査

ドロップスクリーン検査の特徴

  • 41項目のアレルゲン検査を30分で行えます。
  • 注射器を使った採血ではなく、指先からの僅かな血液採取で検査を行えますので、患者様の負担がとても少ない検査です。
  • 小さなお子様(2歳頃~)も検査可能です。※医師にご相談下さい。
  • ドロップスクリーン検査は保険適用の検査です。検査費用は3割負担の方で、約5,000円です。
    ※別途、診察料・処置料・処方箋料などがかかります。
  • ドロップスクリーン検査の流れ

    受診(問診・診察)採血(20μl)測定(30分)結果報告・診断

    検査可能なアレルゲン項目

    ドロップスクリーンでわかる41のアレルギー項目

    吸入系・その他19項目

    室内塵
    ヤケヒョウダニ、コナヒョウダニ、ハウスダスト1
    動物
    ネコ皮膚、イヌ皮膚
    昆虫
    ゴキブリ、ガ
    樹木花粉
    スギ、ハンノキ、ヒノキ、シラカンバ
    イネ科花粉
    カモガヤ、オオアワガエリ
    雑草花粉
    ブタクサ、ヨモギ
    真菌
    アルテルナリア、アスペルギルス、カンジダ
    その他
    ラテックス

    食物系22項目

    ※※…特定原材料 ※…特定原材料に準ずるもの


    ランパク※※、オボムコイド
    牛乳
    ミルク※※
    小麦
    小麦※※
    豆・殻・種実類
    ゴマ、米、ソバ※※、大豆、ピーナッツ※※
    野菜・果物
    トマト、バナナ、キウイ、リンゴ、モモ
    魚類
    マグロ、サケ、サバ
    甲殻類
    エビ※※、カニ※※

    ドロップスクリーン検査受診の際のご注意

  • 測定時間は30分間ですが、医師より検査結果のご説明をいたしますので、午前は12:00、午後は18:30までに受診をお願いいたします。
  • 30分間で1名しか測定ができない為、ご家族同時の採血は行えませんのでご了承下さい。
  • 検査費用は3割負担の方で、約5,000円です。(※別途、診察料・処置料・処方箋料などがかかります。)
  • アレルギーの原因と種類【参考資料】

    ドロップスクリーンでわかる41のアレルギー項目
    ドロップスクリーンでわかる41のアレルギー項目